凍みこんにゃく

凍みこんにゃく

厳冬期の藁を敷き詰めた田んぼに薄く切ったこんにゃくを一枚、一枚並べ
水を掛けながら、自然の中で冷凍・乾燥を繰り返すこと20日間 凍こんにゃくが出来ます。
天下野(けがの)の自然がいっぱい詰まった保存食です。湿気を避けると50年も保存が
出来ます。幻の食材を食してみてください。

空と文字(SEA)

凍(しみ)
こんにゃく

天下野から伝統的な食材が消えてしまうのが忍びなく
1985年より製造を開始しました。
天下野の水と太陽と冬の厳しさが「こんにゃく」を鍛えました。
湿気をさけると50年保存ができるといわれています。
いわゆる、天然のフリズドトライ食品です。


料理法は通常のこんにゃくと異なり工夫次第で
 いろいろな料理に使えます。            
凍こんにゃくのフライ、てんぷらなど美味です。--料理法 

尚、洗顔用と利用される場合は、最低、15分以上は水・お湯につけ
十分、灰汁(あく)を抜いてスポンジのようにお使いください。
もし、刺激等の異常が感じられましたら、洗顔用の使用を中止して
美味しく料理してお召し上がりください。


トップ アイコン
トップ


空と文字(SEA)
inserted by FC2 system 凍みこんにゃく